不動産担保ローンから借りてよかったこと

不動産が担保だから年収は関係なく借り入れできる

不動産担保ローン | 不動産担保ローンに潜む「リスク」

不動産が担保だから年収は関係なく借り入れできる / 低金利で高額融資が可能な不動産担保ローン / 繰り上げ返済で利息も軽減できる

不動産担保ローンから200万円の調達をしました。
当初は不動産担保ローンを使用するつもりはなく、無担保のカードローンから借りようとしていたのですが、200万円借りるには年収基準を満たしていないとのことで却下されました。
そこで仕方なく不動産を担保にして借りようと考えたわけです。
担保を設定するのは勇気がいりましたが、考えてみればきっちり支払いしていれば担保を失うことはありません。
担保を失うのは延滞がしばらく続いたときと聞かされたので、契約してみることにしたわけです。
希望借入額の200万円は、担保を設定するので問題ない金額だと言われました。
カードローンの審査に落とされた理由を自分なりに調べたところ、年収が550万円だったことが関係しているようです。
消費者金融は総量規制の縛りにより、貸付額が年収の3分の1以内になるとのことでした。
要は年収で600万円はなければ、200万円の調達は不可能というわけです。
それに対して不動産担保ローンは、総量規制という概念は関係ないそうなので、200万円でも問題なかったのです。
希望額の借入れが可能となれば、これは申し込んでみるしかありません。
審査は担保を設定するためか、思ったよりあっさり通りました。
提示された金利は7.0%で、消費者金融の15%の半分以下です。

ローン借入3件でも借りれる不動産担保ローン

多重債務に柔軟審査、年収の3分の1を超える借金があっても簡単に借りれる有担保ローン

https://t.co/zbMQ81uNxZ

— 仏の宿儺(すくな)さん (@kinimarugazo) May 16, 2021